BLOGスタッフブログ

33期がスタート!新社長が就任いたしました

こんにちは、本日のブログ担当は大谷真宙です!

シティコンピュータは10月1日が事業年度の始まりです。
33期目に入った今期は、川原純行(前社長)が会長に、前専務であった川原雅友が社長に就任するという、これまでの年度とは違った大きな節目でスタートいたしました。

代表取締役会長 川原純行

平成元年にデータエントリーの会社を創業以来、社員を率いて今や、BPO事業・人材派遣事業をメインに15事業、国内9ヵ所、海外3ヵ国に拠点を持つ規模に育てたシティコンピュータ初代社長です。

代表取締役社長 川原雅友

40歳の若い社長ですが、東京進出を机1台からスタートし、現在では「東京本社」として総勢50人の拠点にまで成長させた行動派。新型コロナウィルスで世相が大きく変わる中でも対応すべく、東西南北に駆け回っています。

社内も事業全体での変革がすすむ

行動派の新社長に率いられ、会社の各所で変革が進んでいます。
先ずは組織編制が代わり、加速している時代の流れにより柔軟に対応できる体制への移行が始まりました。
営業担当職のフリーアドレスデスクの導入、会議の形式見直しから新規事業の展開などが進んでいます。

また採用活動も積極的に展開。経験豊かなシニア層の採用から気鋭の若手の採用はもちろん、障がい者雇用・外国人の採用なども積極的に行っています。お付き合いいただいている企業様はご存知ですが、営業に来たシティコンピュータの社員が外国人だったということは日常的にあり、また、障がい者雇用の社員も特技・スキルを活かして他の社員とともに業務を行っています。

その中での他社様からのお祝い

新社長就任を機に、さらに事業の拡大を、との雰囲気が広がる中で、後押しをしてくださる出来事がありました。
お付き合いいただいている企業様から多くのお祝いの電報やお花をいただいて、受付口にはお花というお花がずらりと並んでいて、来訪されたお客様に弊社とパートナー企業様との絆を感じていただいています。

愛される企業を実感

当社のビジョンの中に「豊かな雇用環境の創造企業。世界から愛され、世界から必要とされる企業を目指す」とあります。
そのビジョンに向かっていくことはもちろんのこと、創業から現在までの大勢の皆様にご支援頂いて入ることを改めて感じ、ここまで弊社を成長させていただきましたことを今回のお祝いを通して一社員としても思い入り、これまでのご支援改めて御礼申し上げます。

今後も愛される企業として

皆様のご厚意に報いるべく、社会の様相が大きく変わる中、皆様のお手間を省く企業として、お取引先の皆様と社会全体への貢献を目指して参りますので、倍旧のご支援ほどお願いいたします。

大谷真宙

関連リンク

社長就任ざっくばらんインタビュー