参鶏湯が美味しい!

2019年02月14日

皆さん 寒い日が続いていますが体調崩されていませんか?

今回は東京支社の最寄り駅にある韓国料理屋を紹介します。

私の一押しはアツアツの参鶏湯!!

体の芯から温まり、鶏肉もすごく柔らかくじゅーしー。

お腹いっぱいになる一品です。 

新経済連盟の新年会

2019年01月29日

昨日は「新経済連盟」の新年会に参加してきました。

経済の変化が早く、今年1年が終わる時にはどれだけの変化が起きているか...

(写真は代表理事の楽天三木谷社長です)

 

企業も同じことを長く続けることは難しく

時代の変化に合わせてどのように変化していくかですね。

様々な情報を受けて、頑張らないとです。

 

新年会には小池都知事も参加されており、

来年のオリンピックに向けて在宅勤務を推し進めているそうです。

大会期間中に外出せずに仕事が出来るようにとのことでした。

来年の夏はどうなっているでしょう???

フィリピンのXmasパーティー

2018年12月07日

世界で一番長いXmasはどこの国かご存知でしょうか?

答えはフィリピンです。

よくバー(BER)が付いたらXmasといいます。

どういう意味かというとSeptember(9月)から巷では

クリスマスソングが流れます。

 

クリスマスは一年の中で1番重要なイベントとなります。

各企業もクリスマスパーティーを行います。

今回は500名のスタッフや日本のお客様も参加してのイベントとなりました。

皆さん、業務の合間にダンスやミュージカルの練習をして

当日のパーティーに臨みます。

その意気込み、楽しみ方は見習わないとと感じさせられます。

日本人もメリハリをもって過ごさないとですね。

デジタルテクノロジーでみらいを創る

2018年10月26日




こんばんわ!





今日は某大手のフォーラムに参加してきました。

そこで見た最先端の文化に感動しました!!

 

 

 






■働き方改革

中でもひと際、アピールしていたのが





「テレワーク」




働き方改革の代名詞とも言えるテレワーク。

実際にトライアルで使ってみたのですが

近い将来、足をいちいち運んで営業に行っていたのが

マジでなくなるのかもしれないと肌で感じました。。

(この内容、最近結構書いている。本当にリアルかも。)



ゾーンが7つに分かれており


①カスタマーエンゲージメント

②プロセスオートメーション

③みらいの会議

④みらいのテレワーク

⑤データマネジメント

⑥みらいを支えるセキュリティ

⑦みらいを支える基盤技術



さらには大学との共同開発で参考展示されていたものもあり

※以下は開発中のため、名前のみ。

 

・WEBフセン(仮称)

…遠隔地で同じページを同時に操作できる。

・ARディスプレイ(仮称)

…仮想スクリーンを複数配置し、閲覧・操作も自在に行える。

・遠隔分身パペット(仮称)

…モーションキャプチャなどにより

簡単にテレイグジスタンスを提供できる。




画期的過ぎて、言葉が出なかった。





さすが、大手企業。

最先端の技術をふんだんに盛り込み

新しいサービスを作り出しまくってました。

また自分たちの生活を新しくハッキングしてしまうものが

身近に迫ってきているのかもしれない。







ぜひ、最先端の技術に触れる機会をつかんでみてください!

観が変わります!!

懇親会参加 ~徳億会~

2018年10月24日

 

昨日、経営者会に参加をしてきました。



講演してくださった経営者の方は

”長谷川ネットメディア株式会社 代表取締役社長”





業界トップでも出来ないことをやる

を掲げて走って来られた敏腕社長。





19才でネットビジネス始めて

月100万くらい稼いでいた所から

長谷川社長との出会いがあり、若くして

事業部長としてマネジメントする苦労を

様々に語ってくださいました。

 

長谷川社長から愛の教育をたくさん受けました

と仰っていらっしゃいましたが

私たちが聞いても、非常に感銘を受ける内容でしたので

一部を共有させて頂きます。






★事業は思い通りいかないのは普通。

★原価、管理費を抑えることが相手のため。

★トップの経費の使い方が緩むと10倍以上緩む。

 →企業価値が高まらないから。



★どんなケースでも責任者に100%ある。

★責任をとる=一番痛い目にあう。



★成功の秘訣

→『たまたま』(一喜一憂しないということ。)

→勝ちに不思議な勝ちあり

 負けに不思議な負けなし



 




上記の言葉は、身をもって体験しているからこそ

にじみ出てくる言葉なので、説得力が違いました。

 

何度かこの徳億会に参加させて頂いておるのですが

経営者の方々が歩まれてきた道は、決して楽な道ではなく

茨の道だとしても、挫けず、それをチャンスとして考え

自分の糧とされてきている方が多いなと感じます。




”経営者”

学生や、サラリーマンから見ると花形に見える経営者。

表には見えない想像も絶する苦労ともがきが

そこに隠されているんだなと。



 

大変勉強になりました^^

 

 

講演後の名刺交換の時間は

食べる暇もないくらい、多くの人と話すことができました。

交流会、人を通して学ぶ本当にいい機会だなと思います★

 

 

ちゃんと案件も取ってこないとww

 

 

 

 

出てくるコース料理は私には身に余る食事で

味を噛みしめながら頂きました。

感謝です^^

RPAを導入する上で必要なことは何か?

2018年10月19日

 

こんにちわ!

今日、ビックサイトで行われている展示会に参加してきました^^

 

様々な展示会が開かれていたのですが

ひと際目立っていたのが、「AI・RPA

というワードでした。

 

 

●RPA

認知技術(ルールエンジン・機械学習人工知能等)を活用した、主にホワイトカラー業務の効率化・自動化の取組みである。

参考:wikipedia

 

 

メディアでも注目されているため、参加者も多く

関心をもって聞いている人も多数いました。

 

私も今後のBPOの展望を考えると

知らずにはいられないと思い、「RPA」を中心に会場を

回りまくりました。

 

 

様々な企業の方にご説明を頂き

分かってきたのは、どの企業もRPA出来る技術をお持ちだが

RPAを導入するにあたって、POINTがあるなと。

それは、以下の2つです。









①対象がルーティンワークで基本的に変わらないもの。

②RPAをしたい対象が明確であること。

 

特に②が重要で

何を、どうして、RPAをしたいのかをちゃんと明確にする必要

があります。







つまり、5W1HのHOWはあるが

「WHAT、WHY」が定かでないと

お互い進めないということである。

 

そのため、中には一緒に上の2つを探すところから

提案を始める企業もありました。





 

結論としては、RPAは







「無駄を見つける」

そこから、その無駄をロボットにやってもらう。

そうすることで、もっと別のことに集中でき

業務効率化が図れるということ。

 

最先端の技術に納得と、関心を覚えました^^

いずれは導入したい。

まずは、自分の身の回りの無駄を整理するところから

始めてみよう。

 




今、学んでいるプログラミングの知識が役に立つ時が

もう間近に迫ってきているのかも知れません!

 


》余談

東陽町からビックサイトまで

電車で行くと、少しアクセスが悪いのですが

門前仲町からバスで行くと、会場まで直接行ってくれるので

お得だなと思いました★

 

門前仲町の「6」番乗り場から直通のバスが出てます!

交流会参加 地方創生ビジネス

2018年10月18日

 

こんばんわ!

今日は、品川で行われた交流会に行ってきました^^

その名も「地方創生ビジネス」。

 

 

1部~3部までの朝から夕方までぶっ続けの開催。

ベンチャー企業から大手企業まで

様々な業種の企業が参加されていました。



 


最初のご挨拶に、小池知事もいらっしゃいました。



 

 

CCKも地方(和歌山県)から始まった企業。

地方貢献、活性化にぜひとも協力したいところ。

 


メインは地方創生ビジネスということで

地方の特産物の販売や、その土地を生かしての

新たなビジネスを生み出すことができるように

交流するというのが目的なので、一般的な異業種交流会とは

異なり、地元の特産物の販売などもやっておりました。

エリアは北海道、東北などが中心となっており

そこででしか、見ることができないものも販売しており

他社様との交流だけではなく、特産物を知るというのも

非常に楽しむことができました。

 

新しいビジネスチャンスも見つけることができ

非常に有益な時間でした^^

 

個人的には特産物を見ながら、法被を着た方が

「石巻の特産物だよ~」という声を聞き

思わず、立ち止まってしまいました。

 

CCKの入力拠点の中に

東北事業所があるのですが、場所が「石巻」なので

反応してしまいましたw

 

そして、味見に心奪われ&販売されている方の熱意に心打たれ



 

を購入。

その名も「鯨カレー」。

今日の夜食いき、決定です。

ちょっと辛いらしいので、甘党の私の口に合うかが

少し心配です。カレーはいつも甘口しか食べませんw

 

 

他にも以前、南相馬市に行ったこともあり

関心が高めの福島県のブースへ。





・福島県における再生可能エネルギー推進の取り組み

・福島イノベーションコースト構想



>参考URL

http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/innovationhonbu.html




というのが目に留まり、聞き入ってしまいました。

震災復興から、放射線で入れなくなってしまった場所を

また別の形で使えないかと一般財団法人が様々に取組まれている

のが非常に興味深かったです。

 

地方ビジネスに関して

視野が広げられ、様々な可能性を感じる交流会に参加させて頂き

ありがとうございました!!

 

鯨カレーの感想は追って報告しますw

C-WORKに現るアニマル

2018年10月17日

 

こんばんわ^^

今日は、最近C-WORKに現る愛くるしいキャラクターを

ご紹介させて頂きます。

 

 

その名も、「しーちゃん」。

 


》詳細

名前:しーちゃん

性別:オス or メス

年齢:不明

特徴:顔に「C」の文字がある。

分布:C-WORK

 

謎多きしーちゃん。

ほとんど、わからない。。

しかし、これからどんどんと明かされていくと思います。

会いたい方は、C-WORKにおこし下さい^^

 

人気が出てきたため

ラインスタンプまで作っちゃいました。

以下から、DLして頂けると嬉しいです★

C-WORKが誇る専属イラストレーターが

丹精込めて、作り上げました!

https://store.line.me/stickershop/product/4449938/ja

 

いずれはCCKの専属マスコットキャラもできるかな!?

May I help you?

2018年10月02日

英語の勉強が苦手で、リスニングは特に苦手。

英字新聞を読んでも、タイトルが分かるかなという程度。

私のTOEICの点数は360点ぐらいです。



でも、海外のひとが、道に迷っていると、

”May I help you?”

と尋ねてしまう。そう、道案内しちゃうのです。



先日も、南北線に乗っていて、目黒駅を出たあたりで、

スマホを持った、おそらく旅行者であろう3人家族が戸惑っているのを見たとき、

“May I help you?”

と聞いちゃいました。



“Yes, we want to go to Roppongi.”

“Oh, this train around for Yokohama! You must get out and go back.”



私は手帳を開いて、南北線を見つけ、

この電車が横浜方面に向かっていることを伝えました。

反対側の電車に乗ってくださいと。



“You should go to Shirogane Takanawa,

And at there, You take Nanboku-Sen,

Next, You get out train at Asabujyuban.

And Most Simple way, you can go to Roppongi by walk from there.”



“Oh, thank you! ”



なんとか伝わったようです。



文法がむちゃくちゃなところもあると思いますが

とりあえず乗る路線と降りる駅を伝えることができれば

道に迷ってしまった海外の方を送ることはできます。



相手もココは日本だと分かっているので

流暢な英語が出来る人を求めているのではなく

道が分かる人、教えてくれる人を探しているだけなので

TOEICの点数がぁぁぁぁぁ~とかは、気にしなくて大丈夫です。



“May I help you?”というひと声をかけられる自分でありたいなと思います。

これはC-WORKの仕事にもつながるところですね。

BPOって何?

2018年10月01日

 

こんばんわ。

DICE-Kです^^

 

今日は一緒に住んでいる友人から

 

「BPOって何? 在宅のデータ入力と何が違うの?」



 

という質問を受けました。

 

 

確かにわかりにくい部分です。

私も入社した当初、「バポ?」って何だろうと

愚かにもそのように読んでしまいました。。。

(今、思い出すだけでも恥ずかしい。。)

 

BPOとは

business process outsourcing

業務プロセスの一部を外部の専門的な企業に

委託することを言います。

 

つまり、簡単にいうと自分たちで追いきれない部分を

専門家にお願いするということです。

CCKの場合は、数あるBPOの中でも

 

「データ入力」

 

を得意としている企業です^^

30年間、データ入力を売りにここまで来ました。

アンケートやハガキなどの紙媒体だけではなく

データも全部データ化することが出来ます。

紙の山がDisc1枚に収まるので、スペースも有効活用できると

いう様々なメリットを持っています。

 

数あるBPOと言いましたが

他にあげると、スキャニングやコールセンターなんかも

BPOの中に含まれます。

 

 

では、在宅とデータ入力の専門家に

頼むのが何が違うのか?

 

 

それは、「スピードとクオリティ」が違います。

データ入力専門会社はキーパンチャーというデータ入力を

得意とする凄腕入力者たちが揃っていますし

エントリーベリファイ(次回説明)という

確認方法をとっているので、ミスがありません。



普通のキーボードとは違う

キーパンチャー専用のキーボードを使うので

普通の人の何倍ものスピードで打つことが出来ます。

見たら、驚きますww

本当に早いですww

 

在宅ワークの方々は、子育てのされながら

自宅で働かれるスーパーウーマンたちです。

子育てがどれだけ大変なのか。。。

周りに子供が多いので、両立が難しい中

本当に圧巻です。。

 

この2つはスピードなどだけではなく

入力する機密性が違ったりもします。

だから、入力専門会社は在宅ワークでは頼めない個人情報など

預かったりもします。

 

 

今日の話をまとめると

●BPOとは、

business process outsourcing

自社で追いきれない業務を専門家に委託。

●在宅とデータ入力会社の違いは

「スピード&質&気密性」

 

です^^

今日はここまで★