空が割れる!?

2019年08月05日

こんにちは!
厳しい暑さが続いています。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか??
私たち人間だけではなく、動物も
さらには、「空」までも不思議な現象を
起こすまでになっています。

 

空を見上げると、、、、
まさかの空が、、、、
「割れている」現象が。。。

 

yahooニュースにも上がっていました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00029000-mbsnewsv-sctch

 

夏本番!
熱中症には気を付けてください^^
うちのタイのスタッフからしたら、このぐらいの気温は
全然大丈夫とのこと。
やはり慣れってすごいなと感じました。

 

今日も良い1日を~

研修&懇親会

2019年07月30日

 

先日、CCKが誇る若手軍団向けに
外部講師をお招きし、セミナーを開催致しました。

講師 :Peace Smile 越智様
テーマ:「ウェルネスデザイン講座」

 

働く上で問題になるのは「労働環境<人間関係」
であることが多いです。
それに対して、自分が変わることで会社を変えていこう
というワークショップを行いました。

和歌山から研修に参加したT社員は
「感謝の言葉」をもっと職場でいって
環境をより良く、改善していきたいと思うと
意気込んでおりました。

 

 

日本人が苦手とする自己肯定や感謝の気持ちを伝えること。
当たり前だけど、ないがしろにしがちな部分に
メスを入れて下さり、目が開かれる時間でした^^
仕事は一人ではできず、周りとの協力が必要不可欠です。
だからこそ、信頼を気付く上でも自分からのプラスの発信が
重要だと感じました。否定してもいいことないですからね笑

 

研修後は、CCK御用達の「ヤマダモンゴル」@市ヶ谷店
に訪店し、懇親会♪
初めてきた方が皆、大絶賛のジンギスカンと
サービスのラムチョップを堪能し
普段距離があり話せなかったり、他部署の方々と
深い交流を持てる時間となりました★

仕事以外の時間での社員同士の交流も
やはり大事だなと感じる時間でした。

 

▼ヤマダモンゴル
http://yamadamongoru.yccdata.co.jp/

ジンギスカンに苦手な意識を持たれている方でも
その認識が間違いなく覆ります。
毎日大盛況のヤマダモンゴル。
CCKメンバーも愛用し、私もすでに4回目の訪店です。
今年に入って、3回目でした笑

 

第3回和歌山ヒト・モノ・コト交流会を開催 ~eスポーツの可能性~

2019年07月02日

第3回和歌山ヒト・モノ・コト交流会を開催 ~eスポーツの可能性~

 

  

(当日のトーナメント対戦の様子)

毎度ご好評いただいております「和歌山ヒト・モノ・コト交流会」も第3回を迎え、今回もたくさんの皆様にご参加いただき、ありがとうございましたm(__)m

 

当交流会は弊社が和歌山出身であることに端を発した交流会で、和歌山で勢いのある企業のご紹介や、和歌山に関する情報を発信することで和歌山と東京の懸け橋となることができればと考えスタートしました。 (ちょっと言いすぎですが、、)

 

 

(当日の交流の様子:美味しい紀州のお酒と特産品、麹町のサンドイッチを食べつつ、名刺交換。)

これまでも美味しい郷土料理や地元有名店の看板メニュー、地酒などをお楽しみいただきながら、多くの方にご来場いただき多くの出会い、ビジネスマッチングが生まれてきました。

 

 

今回はセガサミーグループの株式会社セガゲームス様の強力なご協力をいただきeスポーツをテーマにしたコラボ交流会を開催させていただきました!!

 

 

「eスポーツって?」

「eスポーツ」とは「エレクトロニック スポーツ(electronic sports)」の略称です。

 

日本ではまだまだ馴染みの少ない方もいらっしゃると思いますが、アメリカではプロの「ゲーマー」がプロの「スポーツ選手」として認知されており、賞金が億を超える大会も数多く存在します。

 

 

eスポーツ後進国の日本ですが今年10月には「いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会」の文化プログラムとして『全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI』が実施されることになりました。(参加したい方はこちらから!→https://jesu.or.jp/ibaraki2019/

 

 

eスポーツというと格闘技を連想される方もいらっしゃいますが、今回の交流会でセガゲームス様にeスポーツとして提供いただいたのは「ぷよぷよ」です。画面上部から落ちてくる「ぷよ」(ご存じない方は「ブロック」だと思ってください)を積み重ねて消していくゲームです。

ルールがシンプルで操作しやすく、親しみやすい演出が楽しい「ぷよぷよ」は老若男女問わず

安心して見ていられるので、様々なジャンルの方が参加される当交流会にはピッタリでした!

 

 

交流会にご参加いただいた皆さまには「全員eスポーツに触れていただきたい!」という想いから  8つのチームに分け、トーナメント戦を開催させていただきました。

 

 

トーナメント前の練習時間では、初対面の方々同士でお互いに小さいころに遊んだゲームの話をされて打ち解けられたり、対戦して盛り上がられたりする光景にスタッフもホッコリさせていただきました(#^^#)

 

トーナメント風景では各チームの代表者が試合対決!!

その対戦の様子をスタッフの佐々木が実況し、セガゲームスの西山さんには絶妙なタイミングで分かりやすい解説を入れていただきました。

 

(観戦の風景:プレーしていなくても、対戦に引き込まれて行きました。)

上手なプレーがあると驚嘆の、勝敗が喫しそうになると喜びと悲鳴が混じる歓声で徐々に会場が一つになっていき、、、

 

準決勝・決勝とトーナメントが進むにつれ、観戦側のボルテージも上がり、

決勝で勝負が決まったときには一番の大歓声が会場を包みました!!

 

プレーをするだけではなく、他のスポーツと同じように大勢の人と一緒に観戦して盛り上がることを経験してeスポーツがスポーツであることをその場にいた全員の方が文字通り肌で感じ取ったようでした。

 

 

はじめて会う人同士でもこれだけ盛り上がる「eスポーツ」は心の垣根を低くして、コミュニケーションを取りやすくしてくれるのではないでしょうか?

 

もしかすると、将来的にはゴルフのようにビジネス上のコミュニケーションツールとして活用されるかもしれませんね!

 

 

今回の様子を見てみたい方はFBページに掲載しましたので、こちらからどうぞ

https://www.facebook.com/events/628008961012378/

 

参鶏湯が美味しい!

2019年02月14日

皆さん 寒い日が続いていますが体調崩されていませんか?

今回は東京支社の最寄り駅にある韓国料理屋を紹介します。

私の一押しはアツアツの参鶏湯!!

体の芯から温まり、鶏肉もすごく柔らかくじゅーしー。

お腹いっぱいになる一品です。 

新経済連盟の新年会

2019年01月29日

昨日は「新経済連盟」の新年会に参加してきました。

経済の変化が早く、今年1年が終わる時にはどれだけの変化が起きているか...

(写真は代表理事の楽天三木谷社長です)

 

企業も同じことを長く続けることは難しく

時代の変化に合わせてどのように変化していくかですね。

様々な情報を受けて、頑張らないとです。

 

新年会には小池都知事も参加されており、

来年のオリンピックに向けて在宅勤務を推し進めているそうです。

大会期間中に外出せずに仕事が出来るようにとのことでした。

来年の夏はどうなっているでしょう???

フィリピンのXmasパーティー

2018年12月07日

世界で一番長いXmasはどこの国かご存知でしょうか?

答えはフィリピンです。

よくバー(BER)が付いたらXmasといいます。

どういう意味かというとSeptember(9月)から巷では

クリスマスソングが流れます。

 

クリスマスは一年の中で1番重要なイベントとなります。

各企業もクリスマスパーティーを行います。

今回は500名のスタッフや日本のお客様も参加してのイベントとなりました。

皆さん、業務の合間にダンスやミュージカルの練習をして

当日のパーティーに臨みます。

その意気込み、楽しみ方は見習わないとと感じさせられます。

日本人もメリハリをもって過ごさないとですね。

デジタルテクノロジーでみらいを創る

2018年10月26日

こんばんわ!

今日は某大手のフォーラムに参加してきました。
そこで見た最先端の文化に感動しました!!

 

 

 

■働き方改革

中でもひと際、アピールしていたのが

「テレワーク」

働き方改革の代名詞とも言えるテレワーク。
実際にトライアルで使ってみたのですが
近い将来、足をいちいち運んで営業に行っていたのが
マジでなくなるのかもしれないと肌で感じました。。
(この内容、最近結構書いている。本当にリアルかも。)

ゾーンが7つに分かれており

①カスタマーエンゲージメント
②プロセスオートメーション
③みらいの会議
④みらいのテレワーク
⑤データマネジメント
⑥みらいを支えるセキュリティ
⑦みらいを支える基盤技術

さらには大学との共同開発で参考展示されていたものもあり
※以下は開発中のため、名前のみ。

 

・WEBフセン(仮称)
…遠隔地で同じページを同時に操作できる。

・ARディスプレイ(仮称)
…仮想スクリーンを複数配置し、閲覧・操作も自在に行える。

・遠隔分身パペット(仮称)
…モーションキャプチャなどにより
簡単にテレイグジスタンスを提供できる。

画期的過ぎて、言葉が出なかった。

さすが、大手企業。
最先端の技術をふんだんに盛り込み
新しいサービスを作り出しまくってました。
また自分たちの生活を新しくハッキングしてしまうものが
身近に迫ってきているのかもしれない。

ぜひ、最先端の技術に触れる機会をつかんでみてください!
観が変わります!!

懇親会参加 ~徳億会~

2018年10月24日

 

昨日、経営者会に参加をしてきました。

講演してくださった経営者の方は
”長谷川ネットメディア株式会社 代表取締役社長”

業界トップでも出来ないことをやる
を掲げて走って来られた敏腕社長。

19才でネットビジネス始めて
月100万くらい稼いでいた所から
長谷川社長との出会いがあり、若くして
事業部長としてマネジメントする苦労を
様々に語ってくださいました。

 

長谷川社長から愛の教育をたくさん受けました
と仰っていらっしゃいましたが
私たちが聞いても、非常に感銘を受ける内容でしたので
一部を共有させて頂きます。

★事業は思い通りいかないのは普通。
★原価、管理費を抑えることが相手のため。
★トップの経費の使い方が緩むと10倍以上緩む。
 →企業価値が高まらないから。

★どんなケースでも責任者に100%ある。
★責任をとる=一番痛い目にあう。

★成功の秘訣
→『たまたま』(一喜一憂しないということ。)
→勝ちに不思議な勝ちあり
 負けに不思議な負けなし

 

上記の言葉は、身をもって体験しているからこそ
にじみ出てくる言葉なので、説得力が違いました。

 

何度かこの徳億会に参加させて頂いておるのですが
経営者の方々が歩まれてきた道は、決して楽な道ではなく
茨の道だとしても、挫けず、それをチャンスとして考え
自分の糧とされてきている方が多いなと感じます。

”経営者”
学生や、サラリーマンから見ると花形に見える経営者。
表には見えない想像も絶する苦労ともがきが
そこに隠されているんだなと。

 

大変勉強になりました^^

 

 

講演後の名刺交換の時間は
食べる暇もないくらい、多くの人と話すことができました。
交流会、人を通して学ぶ本当にいい機会だなと思います★

 

 

ちゃんと案件も取ってこないとww

 

 

 

 

出てくるコース料理は私には身に余る食事で
味を噛みしめながら頂きました。
感謝です^^

RPAを導入する上で必要なことは何か?

2018年10月19日

 

こんにちわ!
今日、ビックサイトで行われている展示会に参加してきました^^

 

様々な展示会が開かれていたのですが
ひと際目立っていたのが、「AI・RPA
というワードでした。

 

 

●RPA
認知技術(ルールエンジン・機械学習人工知能等)を活用した、主にホワイトカラー業務の効率化・自動化の取組みである。
参考:wikipedia

 

 

メディアでも注目されているため、参加者も多く
関心をもって聞いている人も多数いました。

 

私も今後のBPOの展望を考えると
知らずにはいられないと思い、「RPA」を中心に会場を
回りまくりました。

 

 

様々な企業の方にご説明を頂き
分かってきたのは、どの企業もRPA出来る技術をお持ちだが
RPAを導入するにあたって、POINTがあるなと。
それは、以下の2つです。

①対象がルーティンワークで基本的に変わらないもの。
②RPAをしたい対象が明確であること。

 

特に②が重要で
何を、どうして、RPAをしたいのかをちゃんと明確にする必要
があります。

つまり、5W1HのHOWはあるが
「WHAT、WHY」が定かでないと
お互い進めないということである。

 

そのため、中には一緒に上の2つを探すところから
提案を始める企業もありました。

 

結論としては、RPAは

「無駄を見つける」
そこから、その無駄をロボットにやってもらう。
そうすることで、もっと別のことに集中でき
業務効率化が図れるということ。

 

最先端の技術に納得と、関心を覚えました^^
いずれは導入したい。
まずは、自分の身の回りの無駄を整理するところから
始めてみよう。

 

今、学んでいるプログラミングの知識が役に立つ時が
もう間近に迫ってきているのかも知れません!

 

》余談

東陽町からビックサイトまで
電車で行くと、少しアクセスが悪いのですが
門前仲町からバスで行くと、会場まで直接行ってくれるので
お得だなと思いました★

 

門前仲町の「6」番乗り場から直通のバスが出てます!

交流会参加 地方創生ビジネス

2018年10月18日

 

こんばんわ!
今日は、品川で行われた交流会に行ってきました^^
その名も「地方創生ビジネス」。

 

 

1部~3部までの朝から夕方までぶっ続けの開催。
ベンチャー企業から大手企業まで
様々な業種の企業が参加されていました。

 

最初のご挨拶に、小池知事もいらっしゃいました。

 

 

CCKも地方(和歌山県)から始まった企業。
地方貢献、活性化にぜひとも協力したいところ。

 

メインは地方創生ビジネスということで
地方の特産物の販売や、その土地を生かしての
新たなビジネスを生み出すことができるように
交流するというのが目的なので、一般的な異業種交流会とは
異なり、地元の特産物の販売などもやっておりました。
エリアは北海道、東北などが中心となっており
そこででしか、見ることができないものも販売しており
他社様との交流だけではなく、特産物を知るというのも
非常に楽しむことができました。

 

新しいビジネスチャンスも見つけることができ
非常に有益な時間でした^^

 

個人的には特産物を見ながら、法被を着た方が
「石巻の特産物だよ~」という声を聞き
思わず、立ち止まってしまいました。

 

CCKの入力拠点の中に
東北事業所があるのですが、場所が「石巻」なので
反応してしまいましたw

 

そして、味見に心奪われ&販売されている方の熱意に心打たれ

 

を購入。
その名も「鯨カレー」。
今日の夜食いき、決定です。
ちょっと辛いらしいので、甘党の私の口に合うかが
少し心配です。カレーはいつも甘口しか食べませんw

 

 

他にも以前、南相馬市に行ったこともあり
関心が高めの福島県のブースへ。

・福島県における再生可能エネルギー推進の取り組み
・福島イノベーションコースト構想

>参考URL
http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/innovationhonbu.html

というのが目に留まり、聞き入ってしまいました。
震災復興から、放射線で入れなくなってしまった場所を
また別の形で使えないかと一般財団法人が様々に取組まれている
のが非常に興味深かったです。

 

地方ビジネスに関して
視野が広げられ、様々な可能性を感じる交流会に参加させて頂き
ありがとうございました!!

 

鯨カレーの感想は追って報告しますw